付加価値を生む

会計を装備する

会計は武器!

会社の存続のために

『付加価値を生む会計』を装備する

『傾く会社、傾かない会社、その違いは何か?』

たとえ今業績が好調であっても、いずれ踊り場や不調の波は必ずやってきます。そんな時、ずさんな管理体制を放置し、経理財務を組織経営に活かしていなければ、『冷静な目』を欠き、経営のコントロールができず、波にもまれて会社は必ず傾きます。

例えば、こんなイエローカード

  • 月次決算を確認しているのは早くて2か月後
  • 月次決算書や月次推移表を見ても何も気づかない
  • 資金繰りの実績も見ていなければ、資金繰り予定も把握していない
  • 銀行借入金利の決定はいわれるがままで、交渉したことはない
  • どの商品が本当にもうかっているか原価を計算して確認したことがない
  • 設備投資の投資計画を立てたことはない
  • 無駄な資産や価値のない資産があることに気づいていないし、あっても気にしていない
  • 経営者、経営幹部が健全な危機感を持っていない

存在し続ける組織は、会計の本質に気づいています。

『儲かっているか、お金は残せているか?』

① この問いを愚直に質問し続けること

② この問いを一目で見せつけること

この二つこそが会計の本質であり、 付加価値。

存在し続ける組織は必ずこの本質を備えた『付加価値を生む会計』を装備しています。

あなたの会社が『付加価値を生む会計』を装備することをサポートします

会計とは、情報処理の技術であり、道具です。現場から情報を収拾し、経営に使える形に 作りなおして報告するのが会計です。

会計の 作業自体は地道ではありますが、難しいものではなく、誰でも実行できる容易なものです。 ただ、会計の本質を理解せずに、単なる作業として実施するなら、誤った設計になり、決して『付加価値を生む会計』にはなることはありません。

当方は、常に会計の本質を備えた『付加価値を生む会計』を指向し、『付加価値を生む会計』を貴社が装備することを指導支援いたします。


会計は武器、『付加価値を生む会計』が装備できると…

・貴社の状況を『冷静に把握』でき、社外に『説明すること』ができるようになります。

・会計情報という『冷静な目』を使い現状を正確に掴み、社内の意思共有を実現できるようになります。

公認会計士とは

公認会計士は会社や法人の事業自体のリスクを評価し、そのリスク評価に基づき監査を行うことを生業とします。会社の外部の人間で、会社の事業計画や事業の存続性を真剣に見る数少ない存在と言えます。事業自体の存続性、経営管理組織の有効性、組織の健全性を外部の目で厳しく見ます。

会社や法人の全体を見ることを生業とすることからこそ、会計という武器をを駆使し、会社や法人のお役にたてると考えています。

経験ある会計士は、いくつもの会社の経営管理の仕組みの整備、運用状況を見ており、特定の会社だけでなく、会社というものに対する理解を備えています。

①見える化指導 ②解説 ③思考整理ガイド

  1. 管理会計導入による会社状況の見える化指導
  2. 経営管理資料を用いての会社の状況解説
  3. ファシリテーションスキルを用いた経営者本人が打ち手を考え出すために思考整理をガイド

提供サービス

1.会計監査・経理財務の指導、監督

      • 事業計画作成サポート(銀行融資申請、補助金申請等)
      • 財務業務アドバイス、担当者指導(資金管理、資金計画全般)
      • 経理業務アドバイス、担当者指導(経理全般、経理内部けん制)
      • 中小企業会計要領による会計等、経営実態のわかる会計の活用
      • 月次決算の導入、月次決算の早期化
      • 資金繰り表の作成、説明
      • 任意会計監査

2.管理会計、計数管理の指導、監督

      • 経営陣のための経営数値の把握、管理、レクチャー
      • 現場運用のための計数の把握、管理
      • 予算管理、計画管理
      • 事業計画策定・作成サポート
      • 原価計算の導入、貢献利益、製品別損益の把握
      • 経理財務の管理支援(資金繰り表の作成、ひとまとめ報告、資金管理、資産管理指導)


ご連絡

初回のご訪問/電話相談は無料です。ご遠慮なくご連絡ください。

状況の整理や、課題の明確化からお手伝いいたします。


ご連絡方法

①お電話 Web上では非公開とさせていただいております。

②メール tsutsui@tsutsui-cpa.com

お問い合せページ


信頼関係をつくることの方が大事ですから、ご連絡いただいても無理な営業やコンタクトはいたしません。また、ご訪問やご相談後に実際に成約するのは20件に1件程度ですので、ご相談だけでも普通のことです。ご遠慮なくご連絡ください。

それでも、ご連絡しずらい方は、下記のページから私と雑談を始めてみませんか。メールアドレスのみ教えていただいたら、ご返事します。ただし、雑談ですので、専門家としてわかる範囲知っている範囲で誠実にはご回答しますが、発言には責任をもちません。

公認会計士との雑談開始ページ



経営理念

会計・財務・監査を武器に

中小企業の真っ当な成長に貢献する。

ここに、真っ当なとは、犠牲者を作らないこと、

犠牲を強いるのではなく、自発的な貢献を尊重し合うことを意味します。

会計の役割:見える化:会社の経営、業務の現実の実態を見えるようにする

財務の役割:存続:会社の血液である資金を滞らせないように管理する

監査の役割:品質の維持:経営、経理、財務の品質を高いものに維持する


仕事の水準基準

① 『満足』を提供すること

② 『期待+α』を目指すこと

経歴

筒井善徳(公認会計士:登録番号3-021199)

洛南高校、早稲田大学商学部卒業。京都市在住。

中央青山監査法人、京都監査法人にて13年間、会計監査業務を経験して独立。

売上高1兆円規模の上場企業から従業員20名程度の中小企業の会計監査、内部統制監査、IPO指導、学校法人監査(幼稚園)、経理財務コンサルティング、会計コンサルティングを実施。

製造業を中心に、小売業、販売業、サービス業他、様々な業種を経験。

京都の酒どころ伏見は、寺田屋の近くに在住。妻一人、8歳の娘、6歳の息子の二児の父親。

好きな番組、がっちりマンデー。趣味はパン屋めぐり。

実績

・上場会社、会社法の会計監査に参加しています。

・上場会社の経理サポート(ハンズオンも実施)及び監査法人対応/決算、連結、開示作業等

・IPO準備会社の上場関連資料作成サポート(Iの部、Ⅱの部、3点セット等)

・社会福祉法人の会計監査に参加

・幼稚園、保育園、自治体等の小規模会計監査

・M&Aデュ―デリ、株価算定、企業価値算定

・事業再生(中小企業再生支援協議会)

・不正調査

・訴訟、和解のための会計資料、意見書の作成

強み

1.会計・開示・内部統制の上場会社監査(監査法人)の合格レベルを熟知しています。

2.上場会社監査に参加している現役監査人であり、最新情報もキャッチアップしています。

3.様々な会社(数名~上場会社)の全社的な経営管理から、現場末端の業務管理まで監査経験を持っています。

4.会計を使った数値管理、経営計画策定を一からサポートできます。

5.内部統制及び経理財務の業務管理構築支援を一からサポートできます。

6.複雑な上場会社特有の会計基準に対応できます。

その他

公認会計士(登録番号 3-021199)

認定経営革新等支援機関 第28号認定(2015年9月14日)


あなたの会社が次の成長ステージに上がることを支援する

京都伏見の会計士

プラスアルファアカウンティング

/筒井公認会計士事務所

(認定経営革新等支援機関)

筒井善徳

E-mail: tsutsui@tsutsui-cpa.com

〒600-8413 京都市下京区烏丸通仏光寺下ル

大政所町680-1第八長谷ビル2F

※Webでは電話番号非公開とさせていただいております

ご連絡

初回のご訪問/電話相談は無料です。ご遠慮なくご連絡ください。

状況の整理や、課題の明確化からお手伝いいたします。


ご連絡方法

①お電話 Web上では非公開とさせていただいております。

②メール tsutsui@tsutsui-cpa.com

お問い合せページ


信頼関係をつくることの方が大事ですから、ご連絡いただいても無理な営業やコンタクトはいたしません。また、ご訪問やご相談後に実際に成約するのは20件に1件程度ですので、ご相談だけでも普通のことです。ご遠慮なくご連絡ください。

それでも、ご連絡しずらい方は、下記のページから私と雑談を始めてみませんか。メールアドレスのみ教えていただいたら、匿名で結構です。ただし、雑談ですので、専門家としてわかる範囲知っている範囲で誠実にはご回答しますが、発言には責任をもちません。

公認会計士との雑談開始ページ